No.152
2020/03/15
 

皆さんは、女優でモデルの “小雪” さんをご存知でしょうか? これまで多くのテレビドラマや映画 ・CMなどに出演しているので、観たことがあるという方が多いのではないでしょうか。先日、中日新聞の中の 『家族』 をテーマにしたコラムに、「強い体にしてくれた母」 と題して小雪さんの記事が掲載されていました。そこには、育児と仕事を両立しながら、真摯に食事づくりに取り組んでいる様子が書かれていて、私たちはすっかり彼女のファンになってしまいました。
 そこで今回は小雪さんの記事を少しご紹介し、彼女も毎日摂っているという “発酵食品” について述べてみたいと思います。

 

 

“小雪” さんというと、スラリと背が高く、優しい顔立ちと声が特徴的、若い時から身体がとっても丈夫で病気知らず。それは、子供の頃から食べていた食事によるものだそうです。小雪さんのお母さんは、自分の体質改善と家族の健康のために食事改善をし、彼女も5歳の時からごま塩をかけた玄米と梅干し、煮物、味噌汁、おやつは小魚という食生活でした。
 母親の食事にならって小雪さんも日本の伝統的な食品を取り入れ、朝晩の味噌汁、砂糖の代わりに甘酒を使った煮物や納豆など、発酵食品を毎日摂っているとのこと。「子供たちの体にお母さんの常在菌をたくさん入れて免疫力を高めてあげたいので、素手で5種類の味噌も作っていますし、おむすびも手でじかに握ります」 というのですから、驚きです。さらに 「頑張ってご飯作りをするのではなくて、自然の素材を体がおいしく感じるような食生活にするのがポイント」 と述べ、3人の子供たちはみんなインフルエンザにも罹らず、丈夫に育っているそうです。

 
 

また、雑誌 『からだにいいこと』 にも小雪さんの記事が載っていました。それによると、1年前から大自然に囲まれた暮らしを始め、家族で自給自足の食卓を満喫しているとのこと。大自然と親しむことが “生きる力” につながっていると感じているようでした。
 こうした記事から、小雪さんが家族のために健全な食生活と、子供たちの心の教育に力を注いでいることがよく伝わってきました。健康的な食事を実践している芸能人は他にもいますが、子育てをしながらここまで真剣に取り組んでいるとは、本当に驚きです。

 


 

私たちも、毎日の食事に味噌汁、納豆、漬物は欠かせません。これらの発酵食品は、アミノ酸 ・ビタミン ・ミネラル ・酵素などの理想的な供給源です。なかでも味噌は最高の健康食品で、味噌に含まれている酵母は、腸内に住みついている乳酸菌 ・ビフィズス菌の増殖を促し、腸内環境を整えてくれます。味噌汁は最高の伝統的な日本食で、毎日の食事に欠かすことのできない一品です。それにしても、5種類の味噌を手作りしている小雪さんには、私たちも脱帽です。

 

  また納豆は、納豆菌が出すタンパク質分解酵素によって、含まれるタンパク質がすでにアミノ酸に分解されているため、とても吸収がよいタンパク源です。納豆を食べると体内のビタミンKが増加して骨の代謝がスムーズになり、骨粗しょう症の予防と治療に効果があることが明らかにされています。
 さらに漬物 (ぬか漬けなど) は、乳酸菌 ・酵母の発酵により特有の風味が生まれ、乳酸菌の一部が腸まで届いて有益菌の働きを助け、腸の状態を整えます。

 世界の伝統食には、さまざまなスタイルの “発酵食品” がありますが、それは、それぞれの風土の中で生まれた民族の健康を守る知恵と言えます。健康を手にするための食事に、発酵食品は欠かせません。
 


   
漬物の代表と言えば、“ぬか漬け” です。私たちも季節の野菜を漬け込み、毎日楽しんでいます。先日、NHKの番組 『美と若さの新常識』 で、ぬか漬けの乳酸菌について取り上げていました。今、若い人の間で “ぬか漬けづくり” がブームになり、キットの売り上げは10倍に上っているそうです.
 番組の中で、ぬか漬けに代表される漬物の乳酸菌がどれほど腸まで届くのか、腸まで届くと謳っている乳製品 (ヨーグルト) と比べる実験を紹介していました。それぞれの乳酸菌を人工胃液に3時間、さらに人工腸液に7時間つけておき、生き残った乳酸菌の数を調査。その結果、漬物からとった乳酸菌の数を100とすると、乳製品からとった乳酸菌の数は約35、圧倒的な差がありました。実験を行った鈴木重徳氏 (カゴメ総合研究所 研究員) も、漬物からとった乳酸菌の強さに驚いていました。
 

さらに鈴木氏は、漬物の乳酸菌が肌荒れの改善に効果があるのか、便秘でかつニキビ(吹出物) に悩む女性を対象に実験を行いました。被験者を、漬物ゆらいの乳酸菌を毎日摂る人と摂らない人に分けて4週間継続。すると、乳酸菌を摂っていた人は便秘とニキビが大幅に改善されていました。漬物に含まれる乳酸菌が腸まで届き、有益菌を増やして腸内環境をよくしたことで便秘が改善され、肌荒れも改善されるようになったとのこと。
 ちなみに、スーパーなどで売られているぬか漬けは殺菌処理されているため、乳酸菌はすべて死滅しています*量り売りのものは別)。業界ではこれを 「ぬかまぶし」 と呼んでいるそうです。やはりぬか漬けは、自家製が一番。若い女性の間で手づくりする人が増えていることは、本当にうれしい傾向です。

 

  皆さんの中には、「ぬか漬けは、ちょっとハードルが高すぎる」 と感じている方がいらっしゃるかもしれませんが、
これを機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。毎日の食事が楽しくなり、家族に自慢できる一品になるものと思います。